プロフィール

プリティチーコ

Author:プリティチーコ
何歳になっても、感激する気持ち、内面も若々しく、外見もそれなりに維持するために、いい化粧品、いいサプリを探求して、ちょっと運動もしている私です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


まとめ
             ANAinnta-konnchinenntaru.jpg

永田町にある国立劇場で歌舞伎教室があり友達と一緒に

出席しましたよ。

その前にANAインターコンチネンタルホテルのランチを食べました

味ももちろん良かったけど、ブースになっていて、回りを気にすること

なく、おしゃべりが出来、ちょっと洗練された雰囲気でしたね。

            20070704231717.jpg


中村松江が歌舞伎の見方、言葉の解説などしました。

例えば、時代物、世話物、義太夫節、上手、下手など普段、

何気なく言われていても本当の意味は意外と知らなかったりして

とても為になり歌舞伎が少し身近に感じられるようになりましたよ。

解説の後に、「新版歌祭文」を鑑賞しました。中村福助演じるお光の演

技が光っていました。

お光の許婚の久松が、奉公先から悪事の濡れ衣をきせられ、

帰ってきます。お光の父が急に二人の婚礼の式を挙げることにし、

お光はうれしげにしていますが、そこに久松の奉公先の娘のお染が

現れ、久松と結婚できなければ死ぬつもりだし、久松も死ぬ覚悟

であるとの言葉を聞き、お光が見を引き、尼になると言う

ストーリーです。

前から9番目の席で顔の表情、切ない言葉など、とても身につまされ、

感動し、思わず目頭が熱くなりました

歌舞伎大好きですね。
   
            
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |