プロフィール

プリティチーコ

Author:プリティチーコ
何歳になっても、感激する気持ち、内面も若々しく、外見もそれなりに維持するために、いい化粧品、いいサプリを探求して、ちょっと運動もしている私です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


まとめ
20070119225019.jpg
うーん、おいしかった(*^。^*)

歌舞伎大好きな私は、いつも3階の一番後ろの席でオペラグラスで見て

いたけど、今回は清水の舞台から飛び降りるような気持ちで自分へのご

褒美(何に対する褒美?)として一階の席を購入したのだ。前から12

列目1番の席ジャーン!花道のすぐ近くだ。うれしい、染五郎、勘三郎

が目の前で見れる(*^。^*)

初春代歌舞伎との触れ込みの通り、配役がとても豪華。幸四郎、玉三

郎、勘三郎、福助などそうそうたるメンバー。玉三郎や勘三郎の舞には

脱帽!!


演目
一、廓三番叟
    ストーリー 艶やかな遊郭での、天下太平や、五穀豊穣を
    祈る華やかな祝祭舞踊

一、金閣寺
    ストーリー  謀反を企む室町幕府の執権大膳が絵師と
    その妻雪姫を金閣寺に招くが、大膳の本当の目的は雪姫を
    我が物にすること。父の宝剣を大膳が持っているのを
    確かめた雪姫が大膳を殺そうとするが、逆にロープで
    木に縛られ、逃げられなくなってしまう。雪姫が地面に
    足でねずみの絵を書き、そのねずみが雪姫のロープを
    かじって無事に逃げられる。大膳が最後にはつかまって
    しますという内容。

一、春興鏡獅子

    ストーリー  勘三郎が一人二役で、小姓(弥生)役と獅子
    の精の一人二役を演じる。女性の姿でたおやかに、将軍の前
    で舞う姿と獅子の魂が乗り移って、勇壮な獅子に姿を変えた
    弥生が将軍の前で踊る姿はあまりにも対照的でさすがに
    舞踊の名手といわれるだけのことはあると感心しきりでした。
一、切られお富
 
   ストーリー 絹問屋の源三郎に囲われているお絹が与三郎との
   恋仲が知られ、切り刻まれて捨てられるが、源三郎の子分に
   救われ、後に源三郎からお金を騙し取るという内容。


  幕間に地下の食堂に下りて写真のお弁当を食べたけどおいしかった  (*^。^*)
 
  1年に一回のぜいたくでした。
drink02.gif

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |